ハローワークの求人票の嘘に騙されて入った会社

MENU

以前勤めていた会社ですが、製造業でプレス工、兼金型メンテナンスとして働いていました。ハローワークで紹介して貰い面接採用されたのですが、求人票はウソばかりでした。

 

月給制が実は日給だったり、社会保険完備なのにいざ怪我をしたりすると労災保険を使えなかったり、と、とにかく入社してから話が違うことだかりでした。入社して2か月目の給与で前月にした残業分が入るのですが、給与明細に記載が無く、基本給のみでした。残業に関しては、月平均30時間、残業手当として支払うとの記載もあり安心していたのですが、まんまと騙されました。残業は40時間ほどしましたが、1円も出ず、何の話も無く、人当たりのいい社長でしたが、一気に不信感が募りました。

 

中途採用でしたが試用期間は残業代が出ないなどの話も聞いていなかったので、”なぜ残業代が出ないのか?”と聞いてみると。”今まで、残業代と言う名目で支払ったことは無い、基本給に含まれている”とのことでした。求人票に記載があると言う話をしても、のらりくらりで埒があきませんでした。正直”とんでもない会社に入ってしまった”と後悔しきりでした。

 

なお、残業はその後もいくらやっても出ませんでしたが、夜中まで仕事をしても食事すら出ませんでした。以前から居る人に聞くと、やはり何人かは同様の理由で、”騙された”と言って辞めて行ってたようです。会社は20人ほどの規模で、社員は同じ町内の自宅から来ている方で、兼業農家もしくは共働きでした。私の様に独身でアパート暮らしという人は、誰もおらず、とてもこの給料ではやっていけませんでした。

 

因みに会社は典型的な家族経営ですので、やりたい放題なわけです。それからは、生活のことばかり気になり、正直仕事に集中できるはずもなく、ボーナス2000円を見たところで見切りをつけました。勤続年数8か月の短い間でしたが滅多に出来ないいい経験をさせてもらいました。